November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

反発するシューズ

衝撃を吸収してもエネルギーが失われてしまってはランニングシューズとして優秀とは言えません。
スパイラのシューズは衝撃を吸収するとともに、エネルギーを反力として返してくれます。
4キロの砲丸を同じ高さからシューズに落としてどのくらい跳ね返るのか実験してみましょう。
スパイラ・スティンガーXLTとほぼ同じ厚みのソールを持つ同レベルの他メーカーのシューズを使って比較してみました。
このように一般的なシューズは約12cm跳ね返ったのに対して、スパイラのシューズは約17cmの跳ね返りが認められました。
この違いがわかりますか? スパイラのシューズはエネルギーをきちんと返すことにより、あなたの走りをサポートし、特にレース後半でのあなたの走りに効果的なシューズなのです。




スパイラフットウエア http://www.spira-japan.com
アスリートピット  http://www.athletepit.com

和歌山城ランニングコース・天守閣から城下町

和歌山城の天守閣は国宝に指定されていましたが、残念ながら終戦直前の空襲で焼失し、現在のものは昭和33年に鉄筋コンクリート構造により再建されたものです。
天守閣は大天守と小天守が連結された仕様で、姫路城などにも見られますが、更に菱形の天守曲輪をも有する立派なつくりとなっています。

坂を登った広場から天守閣に向けて更に石段を登ります。


天守曲輪をくぐるように、中庭のような場所に出ます。立派な二連天守閣が望めます。




中に入って右に階段を登ると、すぐ左に小天守への階段、右に大天守への階段があります。
天守曲輪も一体化されていてぐるりと周回できます。



三層になった大天守、中は資料館になっていて、鎧兜や火縄銃なども展示されています。
登りきると、壮大な大パノラマ。和歌山市内を一望できます。
北には紀ノ川から和泉山脈。


東には紀州富士こと龍門山。


南は紀三井寺、和歌浦。


西は紀伊水道に至るまで、五十五万五千石、和歌山市内全域を見渡せます。


天守閣前の広場には忍者がいました。
みなさんの登城をサポートしてくれたり、写真をとってくれたりしますよ。
ニンニン。


スパイラフットウエア http://www.spira-japan.com
アスリートピット  http://www.athletepit.com

スパイラ・スティンガー2

スパイラ・スティンガー2を紹介しましょう。
高速レースにも対応できるレーシングシューズですが、一般的なレーシングシューズに比べて、ソールも厚めで、かなりソフトなシューズです。
若干細めのラストですが、メッシュのアッパーも柔らかく、そのあたりは全く気になりません。
また持ってみると、非常に軽い。本当にこの中に金属のバネが3つも入っているのかと疑うほどの軽さです。
スプリングは前に二つ、かかとに一つ内蔵されていて、フォアフットストライカーの選手にも、ヒールストライカーの選手にもバネが有効に働きます。
ソールはご覧のように2分割されていますが、走った際は全く気になりません。間にサポートの芯が入っていて、適度な屈曲性も保っています。
スティンガー2。軽いレーシングシューズを履きたいけれど、怪我や、レース後半の疲労が心配で厚めのシューズを履いている。そんなあなたにおすすめのシューズです。
すぐれたクッション性能と衝撃吸収力。反発力を兼ね備えたこのレーシングシューズが、今までのあなたの不安を取り除いてくれるでしょう。
ぜひ、この驚異的な性能を誇るシューズをお試しください。きっとあなたの自己記録の更新と、疲労回復をサポートしてくれるはずです。



スパイラフットウエア http://www.spira-japan.com
アスリートピット  http://www.athletepit.com

和歌山城ランニングコース・和歌山城に登る・新裏坂

新裏坂は、最も新しい登り口で、城内の駐車場のトイレの横から登っていけます。



最も高低差が少なく距離も短いので一番早く登れる坂です。


石段を登りきると、一気に天守閣前に出ます。


スパイラフットウエア http://www.spira-japan.com
アスリートピット  http://www.athletepit.com

スパイラ・スティンガーXLT

スパイラ・スティンガーXLTを紹介しましょう。
まずなんといっても派手な斬新なオレンジ色が目立つこのシューズ。メッシュのアッパーは目が粗く通気性が抜群です。
アッパーもソールもインソールもソフトなあたりで、若干細めのラストですが、そのあたりは全く気になりません。
持ってみると、とにかく軽い。本当にこの中に金属のバネが3つも入っているのかと疑うほどの軽さです。
スプリングは前に二つ、かかとに一つ内蔵されています。ソールはご覧のように2分割されていますが、
走った際は全く気になりません。間にサポートの芯が入っていて、適度な屈曲性も保っています。
スティンガーXLT。ライトウエイトトレーナという名の通り、軽量のトレーニングシューズですが、
すぐれたクッション性能と衝撃吸収力。反発力を兼ね備えたシューズです。
普段のトレーニングはもちろん、足を衝撃や疲労から守りたいランナーがレースに履くのにも適したシューズです。
ギネス記録を持つマラソンマンことダグ・カーチス選手はこのシューズでフルマラソンレースを走り記録を達成しています。
足が疲れてきたレース後半の走りが変わります。ぜひスティンガーXLT。お試しください。



スパイラフットウエア http://www.spira-japan.com
アスリートピット  http://www.athletepit.com

和歌山城ランニングコース・和歌山城に登る・裏坂

裏坂は、藩主の生活の場であった二の丸から天守閣にジグザグに短距離で登っていけるルートになっています。
人型の木の根を右手にみながら、登り始めます。


人型の木の根


少し登ると、銀明水があります。本丸の日常用水や非常用水として使用された井戸です。
銀明水

さらにつづら折りの石段を登っていくきます。
木立の中から天守閣を垣間見ながら、登っていくと、表坂と合流する本丸御殿への登り口に出ます。


本丸御殿

右に登ると天守閣前です。
合流

スパイラフットウエア http://www.spira-japan.com
アスリートピット  http://www.athletepit.com
12345>|next>>
pagetop